サイト

  SEO対策と並行して、サイトの見直しは随時行いましょう。

SEO対策にはサイトのデザインやユーザービリティーというのは実は重要ではありません。
単にサイトへアクセスを集めるための手法ですから。

いかにデザインが優れているとか、珍しい制作方法だとかは関係がないのです。
ただし、アクセスを集めたあと、こうしたデザインや使い勝手というのが重要になってきます。
そうした意味でもつねにサイトのブラッシュアップが必要なのです。

常に確認

ユーザーの気持ちはわずかなことでも離反してしまいます。常に使いやすく、
魅力的な商品やサービスを提供し続けることが必要です。

どんなにSEO対策でアクセスを集めたとしても、あなたの扱う商品や
サービスに魅力がないとしたら、 SEO対策の効果を最大限に
発揮しているとは言えません。

売上につながってこそ、SEO対策をする本当の意味があるのです。

売り上げに繋がる

これは基本的な内容ではあります。
ですが、SEO対策に力を入れているうちに見落としやすいことでもあります。
そもそものSEO対策は売り上げアップが目的。

ですからSEO対策での上位表示と、サイトの内容の充実を上手く並行して進めていく。
そうして初めて売り上げアップにつながるのです。


NEXT

「HOME」へ→→→

SEO対策を考えること / アクセシビリティ / SEO対策を行う解析 / アドバンスドサーチSEO対策が有効な方法 / SEO対策アドワーズ / アンカーテキスト / SEO対策のポイント / 最初のseoステップ / 次のステップ / 最後のSEO対策ステップ / 日々のSEOメンテナンス / 注目度を上げる / ユーザービリティーを考える / サイトのブラッシュアップ / 簡単にできるseo / 連想ワードでseo対策アクセスアップ / サイトの育て方 / 中小企業のSEO対策 / ソーシャルメディアマーケティング / ページビューアップ / サイトの質を上げる要因 / SITEMAP